2010年03月28日

英文法データ

Xenom's English Database
http://www1.odn.ne.jp/xenom/index.html

冠詞|前置詞|同意表現|単語|文法解説|文法問題|語法|熟語集|例文
|発音|和文英訳|

トップページより
以前、英語を教えていた頃に作った参照用あるいは自習用の資料を少しずつアップしています。データベースと銘打ってはいますが、私が作った英語教材(とドイツ語資料+ロシア語メモ)をまとめたものです。レベルは主に高校生以上を対象にしており、文法や構文については大学入試に必要な知識はほとんど含まれていると思います。
posted by yukara at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

DUO1(和文)

1. 個人の意思は尊重しなければいけない。

2. 気楽にいけよ。大丈夫。すべてうまくいくさ。

3. 悲観的な人生観を捨てて、前向きな態度を常に持ち続けよう。

4. 生まれた国、性別、信条に関係なく、誰に対しても公平でなくてはならない。

5. 平等は憲法で守られている。

6. 彼は柱に寄りかかって、自由の女神像をじっと見つめた。

7. 香水のほのかな香りを漂わせながら、一人の女性が僕の前を通り過ぎた。前の彼女のことを思い出してしまった。

8. 納豆は臭いはひどいけれど味は最高。

9. 「汗でびしょ濡れだよ。」「来ないで!臭いわ。シャワーを浴びて。」

10. ボブはひどく取り乱していて、現実と虚構の区別がほとんどできなかった。

11. まもなく出版になる彼の小説は、散文に彼の詩の才能を融合させたものだ。

12. 来月、その百科事典の最新版が出る。

13. 山田さんがその心ひかれるおとぎ話をやさしい日本語に翻訳した。

14. 以下の一節は有名な寓話からの引用です。

15. 「現代文学に詳しいですか?」
「ほとんど知りません。」

16. 時々、”curve”と”carve”を混同してしまう。

17. 恥ずかしがらないで。あなたの発音はだいたい合っています。

18. この記事には、語彙を本気で増やしたいと思う人々に役立つ情報が含まれています。

19. 彼の最新の作品が市庁舎で嘆じされているの。言葉にできないほど素敵よ。

20. 「少しつめていただけませんか?」
「あっ、ごめんなさい。こんなに場所を取っていたなんて気付きませんでした。」
posted by yukara at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

Duo 1

Duo 1
以前よりご紹介している、単語も熟語もセットの例文で覚えるDuoの例文集です。

We must respect the will of the individual.

Take it easy. I can assure you that everything will turn out (to be) fine.

Let go up of your negative outlook on life. Always maintain a positive attitude.

You should be fair to everyone regardless of national origin, gender or creed.

Equality is guaranteed by the Constitution.

He leaned against the pillar and gazed at the Statue of Liberty.

A woman passed by me giving off a subtle scent of perfume.
It reminded me of my ex-girlfriend.

“Natto” smells awful but tastes terrific.

“I’m soaked with sweat.” “Stand back! You stink. Take a shower.”

Bob was so beside himself that he could scarcely tell fact from fiction.

His new novel, which combines prose with his gift for poetry, is going to be published.

An up-to-date edition of the encyclopedia will come out next month.

Ms. Yamada translated the fascinating fairy tale into plain Japanese.

The following passage is quoted from a well-known fable.

“Are you familiar with contemporary literature?”
“I know next to nothing about it.”

At times I confuse “curve” with “carve.”

Don’t be shy. Your pronunciation is more or less correct.

This article contains tips for those who are eager to increase their vocabulary.

His latest works are on display at the city hall. They are fabulous beyond description.
posted by yukara at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

公立高校入試

兵庫県公立高校入試
本日、兵庫県の公立高校で入試がありました。英語の試験問題は比較的易しく、このレベルで入学してくる生徒にとって、ますます高校の三年間で大学入試レベルに対応するのが大変そうです。高校に入ると突然覚えなければならない語句や文法事項が増大します。これから高校に入る皆さんも、じっくり英語学習の準備を始めてください。

とりあえずの参考書(単語集)Duo3.0をお勧めします。

31歳からの英語学習
http://takotako.jugem.jp/

DUO3.0で英語学習が習慣になる9つの理由
http://www.engxeng.com/

【Eng*Eng.com】DUO3.0を始める前に、抑えて欲しいポイントをまとめました。

鈴木 陽一
TOEIC高得点者が推奨するこの本は何回も何回も繰り返し、すべての短文を暗記よう心がけると、明らかに英語力が向上ます。語彙力の増強だけでなく、文法や構文の習得まで一気に習得できてしまう、というコンセプトの本です。もちろんTOEICのスコアアップになります。
posted by yukara at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

HolyWars 2

Stir up the Hive!
私の出しているクイズをご紹介します。ひっかけ問題のようですが、時間もかからず、瞬時に解答できるので楽しいと思います。iPhoneご使用の方、この問題を見かけたらmy favoriteに入れてくださいね。

クイズ
★一年には、31日ある月が数回あります。また30日ある月も数回あります。では、28日ある月は何回ありますか?
1回、2回、11回、12回、1回または0回


で、解答が12回です。

★次のうち一番大きいものはどれ?
大学生、中学生、幼稚園、高校生、大人



で、答えが「幼稚園」。これだけが施設で、後は人ですから。
posted by yukara at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

HolyWars

HolyWars
(iPhoneの無料アプリ)
今、このアプリにはまっています。簡単にアンケートをしたり、クイズを出したりできるアプリです。2月14日現在ユーザーは、55428名。英日両方対応していますので、おそらくアメリカ人と日本人が大多数かと思われます。自分でアンケートをする前に、他人の質問やアンケートに答えなければならないので、大変そうですが、選択肢を押すだけなのでとても簡単。すぐに自分の聞きたいアンケートや出したい問題を作成できます。

使い方次第でゼミや論文の調査アンケートにも利用できると思います。今出しているのは、「理想の英語検定」「マイケルジャクソンが好きかどうか」「最もエコに優しい国は?」などですが、感覚的にすぐに答えられるので、ふざけた回答も少ないような気がします。まだまだ始めたばかりですが、とても楽しいアプリです。
posted by yukara at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しゃべランチ結果報告

しゃべランチ平成21年度結果報告

(しゃべランチとは、高校でNativeの先生と昼食を一緒にして、英語を話す機会を生徒にもたらすもの)

★通年参加者
576名 / 82日     一日あたり平均7.02名

学校の全体行事や前後の体育の授業などの合間を縫って、通年でしゃべランチを行うことができた。英語教師であっても、特に仲の良い英語ネイティブがいなければ、普段英語を話す機会はそんなに多くない。だから、しゃべランチは、自分自身の役にも立った。前期はM先生、後期はC先生が毎日参加してくれたおかげで、お昼休みまで仕事?という人もいたが、とても楽しく過ごすことができた。なんとか参加する生徒のモチベーションを上げるために、ハロウィン、クリスマス、七夕などのイベントや、各学期の終了時にはさよならパーティなどをした。授業のクラスでも、参加を促した。それでも、クラブ活動でもなく、強制もしたくないので、あくまでも生徒の自主参加を求めた。通年で一日あたり7名、のべ576名の参加という結果は、見方にもよるが少なからずニーズがあると言える。

自分の日常生活を、なんとか英語で説明してみようとする生徒の姿を見るのがとても楽しかった。言いたいことが言えた時の笑顔が素敵だった。体育やその他の授業、行事などで時間が押しても、わざわざ地学教室まで足を運ぶ生徒が確かにいた。英語のスピーチコンテスト、オーストラリアの生徒とのE-Mail交換、留学生との会話、秋の国際交流京都ツアー、三田で催された二月の国際交流DAYでもしゃべランチに来ていた生徒が、本当に活躍してくれた。

一人で参加する生徒は稀で、生徒は必ず友人と参加する。ということは、楽しければ友人と一緒に続けて参加するし、逆に友人が何かの事情で来なくなれば、合わせて来なくなる傾向がある。その結果、前期は仲良し1年次生が継続して参加したが、後期はまったく来なくなった。その代わりに後期はESSの生徒が継続して来るようになった。本来の形になったとも言えるが、後期の参加者は2年次のみであった。各年次バランスよく参加してほしいので、1年次にアピールする必要性も感じた。次年度も継続するかどうかはわからないが、参加した生徒にとっては少なからず意味のあるものであったようなので、「英語を話せる機会を提供する」というしゃべランチの目標は、今年度ほぼ達成できたと思う。

★ALTのM先生(前期)のコメント
Shabe-lunch is always fun. We have about 6 students who come everyday. (1st graders) When we began, 2 were good at English but the other 4 were average. They were shy and slow to answer questions. Now all 6 are the best speakers and listeners in their classes. They have made a lot of progress in just the 3 months of coming to shabe-lunch.

しゃべランチはいつも楽しい。平均で約6名の毎日参加する一年次の生徒がいた。開始当初2名はもともと英語が得意で、残り4名は平均レベルであった。彼女たちはシャイで質問にゆっくりと答えていた。前期終了時には、6名すべてが授業のクラスでも聴き取りや音読でもっとも優れた生徒になった。彼女たちは前期しゃべランチに三ヶ月来ただけで、とても英語力が向上したと思われる。

★ALTのC先生(後期)のコメント
Shabe-lunch is great. It is fun for students who want to practice English and students who are curious about English. It helps, normally shy, students to open up and use English naturally. Students who came to Shabel-lunch made a lot of progress in their spoken English. If students keep coming regularly it will reflect in their exams. Thanks for the food!!!

しゃべランチはすばらしい。英会話の練習がしたい生徒や英語に興味のある生徒にとっても楽しいと思う。ふだんシャイな生徒が英語を自然に話し始めるのにとても役に立つ。しゃべランチに来た生徒たちは英会話で格段に進歩が見られた。もしも生徒たちがしゃべランチに参加し続ければ、きっと学校の英語の成績も上がるはずだ。Thanks for the food!!!(しゃべランチでの「いただきます」の意)
posted by yukara at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

高3二次対策

3年生補講
二次試験まであとわずか。高校の授業でふだんは穴埋めとか並べ替えで英作文をしており、あまり完全な英作文をやっていないのですが、二次試験では多くの大学で出題されます。どの程度のレベルかご紹介します。主張の入った文から会話文まで多種多様です。

when meeting new people, babies tend to be more relaxed around people who resemble their parents.
In our youth we usually tend to read at random. The more widely we read books we really want to read various kinds of books, the clearer we come to understand what kinds of books we really want to read. Several books chosen from among them become lifelong guides and companions to us.

I feel that doctors can be referred to as “Naked Kings.” This is because no other occupation has fewer opportunities to get personal criticism directly from other people than doctors.

I suppose that doctors can be compared to “Naked Kings.” The reason is that doctors’ occupations are rare ones that have little opportunity to receive personal criticism directly from others.

会話文
Thank God it’s Friday! (TGIF) I’m so relieved because I’ve been very busy this week.
Me, too. We are going to have a three-day weekend since next Monday is a holiday.
Do you have any plans?
My family is going to take an overnight trip to a hot spring.
Wow, that's great! How are you traveling?
I was sure the freeways will be jammed and we would get tired of driving, so we decided to go by train.

I am usually never late for school, but today the first lesson had already started when I got to school.

We often talk about people's lives, but they just seem to be an accumulation of bits of time called "now." A fulfilling life is not necessarily a long one but rather one that is rich and full, isn't it?
posted by yukara at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

Twitter

Twitter 公式ナビ
http://twinavi.jp/

Twitterに興味があるけど、まだ始めていない人のためのサイト。それにしてもブログでもまだ不便で、気軽に「つぶやくこと」が流行っているようです。確かに携帯でもすぐに発信できますよね。同じ趣味の方を探すのにいいかも。私も、English onlyで試してみます。

(Wikiより)
Twitterはブログとチャットを足して2で割ったようなシステムを持つ。各ユーザーは自分専用のサイト(ホーム)を持ち、「What's Happening?(いまどうしてる?)」の質問に対して140文字以内でつぶやきを投稿する。つぶやき一つ一つはブログのエントリに相当し、つぶやきごとに固有のURLが割り当てられる。

ホームには自分のつぶやき以外に、フォローしたユーザーのつぶやきもほぼリアルタイムに表示される。このつぶやきの一覧を「タイムライン」と呼ぶ。例えば「ビールが飲みたい」というつぶやきに対し、それを見たユーザーが何らかの反応をすることで、メールやIMに比べて「ゆるい」コミュニケーションが生まれる。

また、リアルタイム検索や、流行のトピックにより、「今」何がつぶやかれているのかを知ることができる。

つぶやきの投稿や閲覧はサイト上で行うほか、便利な機能を備えた各種のクライアント、クライアントウェブサービスが公開されており、それらを利用して行うことも出来る。
posted by yukara at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Brunel Hotel

hotel_brunelhotel1.jpgInvitation From Brunel Hotel
http://www.brunelhotellondon.co.uk/

Work and Travel with Brunel Hotel London is perfect for you if youre taking a gap year or youve decided to change environment and work abroad for at least six to 12 months or an extended stay. The United Kingdom is a blend of different cultures, nationalities and lifestyles, and the program is a challenging opportunity for you to intimately experience life here. You will work here in the United Kingdom side by side with people from all over the world, and this will give you the chance to make friends for life. Contact Person Mr. Eddie Lay Tel 44)-703-187-8824 E-Mail:( infolondonhoteljobadverts@yahoo.co.uk)
Website: www.brunelhotellondon.co.uk

We offer air ticket, accommodation, weekend activities and sightseeing, English language course; discount card, free telephone card, and visa fee in His / Her country, NB: please you are adviced to reply to the notification mail box as instructed above for urgent response to your mail.(infolondonhoteljobadverts@yahoo.co.uk)

Regards,
From mrs Kate Parker
posted by yukara at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

RAINBOW CAPTURE

Rainbow Capture
国公立大学二次試験対策授業が始まりました。推薦、私学などですでに進学先が決まっている生徒も多いですが、なんとか最後まで頑張る受験生を応援したいと思います。二次試験は大学によって科目数や配点もバラバラ、個々の大学別に対策を立てないといけません。できればこの時期に合わせてすべての大学が合格を出すようにすると、高校生活も最後まで充実したものになるんじゃないかと思うんですが・・・。ともあれ後一ヶ月の生徒の粘りを期待しています。

ちなみに表題の、Rainbow Captureは、虹(二次)攻略というわけで造語にしています。
posted by yukara at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

Snapfish

of=50,533,399.jpgSnapfish
http://www5.snapfish.com/welcome

Welcome to Snapfish, the home of online digital photo printing, photo sharing, and over 100 personalized photo gifts that you can make from your photos. Create a free account today to start uploading and sharing your photos. Get high-quality digital photo prints at low prices and unlimited, free photo sharing. You can even use your digital photos to create custom photo books and gifts.

アカウントを取得すると、旅先で撮った写真をストックしておいて友人に披露できます。
posted by yukara at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

New Year Greeting

TRANSJAWS' New Year Greeting

You can view it by clicking here:
http://www.123greetings.com/send/view/12630409100702445636

HOME
http://www.123greetings.com/
posted by yukara at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

英語教育

英語教育おすすめ書籍

"日本人はなぜ英語ができないか (岩波新書)"
鈴木 孝夫; 新書; ¥ 735

"英語教育はなぜ間違うのか (ちくま新書)"
山田 雄一郎; 新書; ¥ 756

"アメリカ英語とイギリス英語 (丸善ライブラリー)"
大石 五雄; 新書; ¥ 652

"英語の世界・米語の世界?その歴史・文化・表現 (講談社現代新書 (1288))"
ヴァネッサ ハーディ; 新書
posted by yukara at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

TV confference!

イメージ 7.gif12月10日、オーストラリアの西オーストラリア州にあるBelmont City Collegeという中高一貫制の学校と、スカイプでTV会議を行いました。

前半はボランティアの3年次、後半はそれに1年次の生徒16名が加わり、なごやかな雰囲気で、交流をしました。深い意見交換はできませんでしたが、お互いに英語で質問、回答をおこない、双方の文化理解に多少なりとも役立ったのではないかと思います。

当初懸念された、スカイプの回線は映像も音声も途切れることなく快調でした。

生徒からは、「もう少し上手く英語で伝えられたら良かった」との感想もあり、以後の英語のモチベーションになればいいと思います。先方の日本語教師ジェイクさんも、ぜひまたテレビ会議を行いたいとのことです。

以下は、Belmont City Collegeの学校案内です。
ランチタイムが20分しかないのがびっくり、授業と授業の間の10分くらいの休憩もないようです。

Our motto is Bold, Creative, Caring.
We strive to live up to our motto in every aspect of College life. Modern facilities, set in the heart of the City of Belmont, provide the backdrop for our many innovative programs. Our focus is on providing a safe and caring environment that
encourages students to become self-motivated, independent learners. A strong pastoral care program supports the social and emotional needs of the students, whilst the diverse range of academic and life skills programs caters for the academic needs of all students who study at the College.

Belmont students have access to networked computers throughout the campus and supervised internet access in classrooms and other learning areas. A strong focus on the performing arts allows students to develop their talents in dance, music, and drama from Year 8 through to Year 12. The College provides academic programs that enable students to further their studies at University and TAFE. There are also other programs designed to meet the vocational needs of senior students, including our well regarded and award winning Hospitality and Design and Technology courses. Most Year 11 and 12 students at Belmont
choose to undertake Workplace Learning as part of their program.
Students will also be given the opportunity to participate in ongoing workshops presented by a Belmont City College.

Classroom Schedule
08:30 08:45 Contact Class
08:45 09:35 Period 1
09:35 10:30 Period 2
10:30 11:25 Period 3
11:25 11:50 Recess
11:50 12:45 Period 4
12:45 13:40 Period 5
13:40 14:00Lunch
14:00 14:55 Period 6
posted by yukara at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Kyoto tour

Kyoto tour English Version

We enjoyed a 2 day trip in Kyoto together with 22 students and 4
foreigners from the USA, England, Ireland and Jamaica. Students were divided into 4 groups and each group took one foreigner to go around Kyoto. Each group guided a different guest on the first and second day. They had made a 2 day tour plan by themselves before this trip so they had decided where to go and what to do. But we teachers had been worried about how can they communicate with foreigners in English. It was not necessary because our students did very well. They were willing to guide the guests and introduced Japanese culture in Kyoto by using English. It was a fine weekend and it only rained at the end of this trip. Anyway we enjoyed this trip very much.
posted by yukara at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

英語と米語3

51FN319K7NL._SL500_AA240_.jpg英語と米語3

参考文献
英語の世界・米語の世界
ヴァネッサ・ハーディー著、講談社現代新書1288
単語などの個別の差よりも、なぜ英米で言葉が異なるのかを歴史、社会構造などの視点から考えている。



「アメリカ英語とイギリス英語」
大石五雄著 丸善ライブラリー 640
英語と米語の違いを、家庭生活、スポーツ、政治経済などの各分野で使われる単語の比較で解説。会話表現が中心なので、英国で生活するのには役にたつかも。

「英語と米語」
大石五雄著 丸善ライブラリー 680
前著と同じ著者だが、やや専門的な視点。発音、文法、古語、地名などでの違いの統計分析を基本に解説している。この手の本で統計的手法を持ち込んでいるのは珍しい。

英語の世界・米語の世界―その歴史・文化・表現
講談社現代新書 (1288)(新書)





posted by yukara at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

英語と米語2

イギリス英語とアメリカ英語の違い
http://www.rondely.com/zakkaya/irir/chgai_top.htm

アメリカ英語をベースにしている日本の英語教育。しかし、実際、日本以外の国をみるとイギリス英語を教えているところのほうが多いようです。ここでは、代表的なイギリス英語とアメリカ英語の語彙の違いとスペルの違いを比較してみました。

(補足)アメリカ英語の方がイギリス英語よりも新しいと思われているが、現在のイギリスの英語の方がアメリカ英語よりも新しい部分もある。

British vs American Vocabulary
(イギリス英語とアメリカ英語の語彙の違い対批表)

ただし、アメリカとイギリスではそれぞれここにリストアップされている言い方しかしないというのではありません。テレビやインターネットなどのメディアもグローバルになっているため、話し手の知識や経験によってはアメリカの語彙がイギリスでも使われたり、またその逆もある可能性もあります。あくまでも、こういった一般的な傾向があるということでご理解ください。

British vs American Spelling
(イギリス英語とアメリカ英語のスペルの違い対批表)
posted by yukara at 09:48| Comment(0) | TrackBack(1) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

京都ツアー

kiyomizu.jpg京都国際交流ツアー

21-22日に一泊で国際交流ツアーに京都へ行ってきました。参加生徒22名、なんとか晴天に恵まれ、グループごとにそれぞれアイルランド、アメリカ、イギリス、ジャマイカの外国人と京都観光を楽しみました。なんとか京都のことを外国人に説明したいという状況で、英語を話そうとする必要性が生じて、必死で話しかけている生徒がたくさんいて、良かったと思います。二日乗車券を使ったのですが、バスが市内の名所あたりが渋滞で動かず、予定は遅れ気味になりました。それでも一泊の利点を利用して、夜にはサプライズのナイトツアーもあり、京都の秋を満喫できました。

イギリス出身のベッキーさんの感想
I had a great time in Kyoto. Your students are so friendly, kind funny and good at English. I feel very lucky and thankful to have taken part in the trip. Please say hello to the students from me.
posted by yukara at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。